· 

【簡単見分け方】ロシア語の移動動詞 Ехать / Ездить 「乗り物で行く」の違い

ロシア語で「乗り物で行く」という動詞は使い分けが必要です。

 

Ехать / Ездить どちらも「乗り物で行く」という意味で使われていますが、文脈や状況によって使うべき方が決まっているので、どのような場合に使うことができるのかを詳しく解説していきます。

 

ロシアの語学学校でロシア人の先生から教えてもらったように解説していますので、この動詞がよく分からない際にはぜひ参考にしてみてください。

〈目次〉

  1. Ехать / Ездить 動詞の意味の解説
  2. Ехать / Ездить 動詞の活用
  3. Ехать / Ездить がとる格
  4. 文中の単語で見分ける!
  5. Ехать / Ездить を使った例文
  6. おわりに

1.Ехать / Ездить 動詞の意味の解説

ロシア語の文法書には「定向動詞」「不定向動詞」などと書いてあることが多いと思います。しかし、定向動詞、不定向動詞の言葉の意味を理解するのは難しいですよね。

 

難しいのでそのような言葉で覚える必要はありません!

 

大事なのは、Ехать / Ездить の使い方をイメージで覚えることです。私はロシアに語学留学をしてロシア語を学びましたが、もちろん定向動詞という言葉を教えてもらっていません。簡単なイラストのイメージでこれら二つの動詞の使い分けを学びました。

 

イメージはこんな感じです。

 

Ехать は家Aから家Bへ乗り物で行く一方通行の矢印、Ездить は家Cから家Dへ乗り物で行って帰るという往復の動作を含めた両方向の矢印です。

 

Ехать ・・今いる場所からある場所へ行くのに使う

 

Ездить ・・往復、日常的に繰り返す移動に使う

2.Ехать / Ездить 動詞の活用

Ехать Ездить
Я                еду Я              езжу
Ты              едешь Ты            ездишь
ОнОна        едет ОнОна      ездит
Мы             едем Мы            ездим
Вы              едете Вы            ездите
Они            едут Они           ездят

Ехать

Ездить

я/ты/он           ехал

я/ты/он           ездил

я/ты/она         ехала

я/ты/она         ездила

мы/вы/они      ехали

мы/вы/они      ездили

Ехать / Ездить の活用表です。上の表が現在形、下の表が過去形になっています。赤い文字がアクセントです。

3.Ехать / Ездить がとる格

「Ехать / Ездить  ④куда(どこへ)+ на ⑥где(乗り物)」の形をとります。

 

「на ⑥где(乗り物)で  ④куда(どこへ)行く」

 

※この記事ではロシアの学習方法と同様に、「в/на +対格」を④куда(どこへ)と表します。

「в/на +前置詞」を⑥гдеと表します。

 

ロシア語は動詞によって動詞の後につく格が異なるので、数字で覚えた方が暗記しやすいし慣れてくると後々楽になります^^

 

 

例:Вчера я был на острове.(昨日私は島にいました。)

【быть +⑥где】

 

例:я часто езжу на остров на автобусе.(私はよくバスで島へ行きます。)

【ехать/ездить +④куда】

 

 

⑥где は、-ь(она)以外の言葉を-е に変えるだけ!

 

④куда は、а →у 、я →ю に変えるだけ!

男性名詞(он)、中性名詞(оно)は変化しない!

 

4.文中の単語で見分ける!

■キーワード【Ехать】
・сейчас(今)
■キーワード【Ездить】
・часто(頻繁に)
・редко(めったに)
・всегда(いつも)
・обычно(普段は)
・иногда(時々)
・каждый (день, утро, вечер)(毎日、毎朝、毎晩)
・любить(~することが好きだ)
・вчера(昨日)
・позавчера(一昨日)
・~назад(~前に)
・в прошлом году(去年)

ездить は「二つの場所を繰り返し何度も往復する」というイラストイメージです。

 

キーワードが多いですが、イラストでイメージするとキーワードも簡単に覚えることができます。覚えていると格段に楽になります!

 

любить(~することが好きだ)という動詞は習慣を表すので、繰り返しの動作です。вчера(昨日)は過去のことなので、ある場所へ行きそして今は戻ってきているという二つの場所を移動したという流れがあります。

5.Ехать / Ездить を使った例文

1.Куда ты едешь?(君はどこへ(乗り物で)行くところですか?)

  

  Я еду в больницу.(私は病院へ(乗り物で)行くところです。)  【больница:病院】

 

2.3 дня назад мы ездили в театр на такси.(三日前私たちはタクシーで劇場へ行きました。)

 

3.Кто любит ездить на автобусе?(バスに乗って行くのが好きなのは誰?)

 

4.Куда вы ездите?(あなたたちは(乗り物で)どこへ行くところですか?)

 

  Мы ездим на почту.(私たちは郵便局へ行くところです。)   【почта:郵便局】

 

5.Обычно он ездит в деревню на машине.(彼はよく車で村へ行きます。)  【деревня:村】

 

6.Они иногда ездят на вокзал.(彼らは時々駅へ行きます。)  【вокзал:駅】

 

6.おわりに

「行く」という動作一つでもロシア語にはいくつかの動詞があり、状況や文脈によって使い分けが必要です。

 

ポイントは、Ехать / Ездить 「(乗り物で)行く」の違いをイラストで覚えることです。私は簡単にイラストを描いて、文脈に合うのはどっちかな?とイラストを見ながら考えたりしていました。

 

ロシア語では格がとても重要なので、少しずつ覚えることをお勧めします!

 

今回覚えるのは、「Ехать / Ездить ④куда(どこへ)+ на ⑥где(乗り物)」という形です!

 

ロシアでもよく使う動詞の一つなので、ぜひ覚えてみてください^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

私の相棒のロシア語参考書をこちらの記事で紹介しています。迷いに迷って超・超厳選して2冊に絞りました。ロシアで語学学校に通いながら、どんな参考書で勉強したのかが分かる記事になっています。

 

ロシア語の参考書に迷っている方は、こちらの記事もおすすめです。

>>おすすめの参考書に関する記事はこちら